俺の右腕「伝家の宝刀」


Rodは自社製作しているDaiwa・DAIKOをメインに使用。
最近は各メーカーから各リグに特機したロッドが多く発売されている。
なかには6万円以上もする高額なロッドも有る。
俺の選ぶ基準は安くて軽いRod (基準は2万円前後)

ReelはDaiwa・Abuをメインに使用 (左右投げ可能だけど全て左巻き仕様)
ブレーキシステムはマグネットをチョイス (遠心も所持しているが苦手)
最近のReelは機能が良いだけあって値段が高い (軽さを求めると更に高額)
俺は手が大きいのでロープロ型より丸型リールの方が扱い易い。

Lineはナイロンを使用 (以前はフロロも使用していたがナイロンに統一 )
以前 Daiwaから発売されていたインターラインロッド用ラインが好きだったが生産中止に。
その後色々なメーカーのラインを試してみたが、
現在は「TORAY Bawo SUPERHARD POLYAMIDE Plus」を使用。
900円前後で購入が出来て下巻きをすれば2回巻ける経済性が魅力 (150m巻き)

※下記に明記してあるロッドの重量は、直接メーカーに確認してあります。

 BASS ROD (バスロッド )
JACKALL POISON FLEXWHIP C-67MG
Daiwa STEEZ 103HL ロッド:JACKALL POISON FLEXWHIP C-67MG (175g)
 ジャッカルのグラスコンボジットモデル (ブランクタッチ採用)
 最近のグラスロッドとしては重い方だが、持ち重り感は無い・・・

 リール:Daiwa STEEZ 103HL (155g)
 06年ダイワの新ブランド 「スティーズ」 流石に軽い
 オフセットスタードラグは使い易いがマグダイヤルは使い難い
 マグブレーキは5〜6の間で使用

 ライン:SUNLINE Machinegun Cast 12lb
 06年の2代目マシンガンキャストはゴワゴワしてなくてイイ感じ
 (現在はTORAY Bawo SUPERHARD POLYAMIDE Plus 12lb)

 (琵琶湖・野池での巻物全般に使用)

Abu Garcia Hornet STINGER HSC-682 MH
Abu Garcia ambassadeur REVO S-L ロッド: Abu Garcia Hornet STINGER HSC-682 MH (138g)
 リールシートは紫と灰色のマーブル模様 (ブランクタッチ採用)
 リールをセットする際のクリック音はちょっと情けないわ
 グリップに刻まれた溝は何か意味が有るのか?

 リール: Abu Garcia ambassadeur REVO S-L (244g)
 アブ初のロープロスタイルの左ハンドルモデル
 遠心ブレーキシューは二つのみオンにて使用

 ライン: TORAY Bawo SUPERHARD POLYAMIDE Plus 10lb
 (ジグ&テキサスでの使用)

 リールシートバットエンドセパレートリアグリップ

Major Craft DAY'S DC-70X
Abu Garcia morrum SX3601C

Daiwa TORNADO TD.TO-601MRB-G
Abu Garcia Morrum SX3601C ULTRA MAG ロッド: Major Craft DAY'S DC-70X (167g)
 現在は売却した為手元には有りません
 リール: Abu Garcia morrum SX3601C MAG (228g)
 ブレーキ調整幅は結構いい加減 マグブレーキは通常2で使用
 ライン: TORAY Bawo SUPERHARD POLYAMIDE Plus 14lb

 (琵琶湖でのロングキャスト及び重量部隊の背負い込みに使用)

 ロッド: Daiwa TORNADO TD.TO-601MRB-G (150g)
 グラスロッドモデル ダイワにしては珍しくフジ製グリップを採用
 リール: Abu Garcia Morrum SX3601C ULTRA MAG (213g)
 ブレーキ調整幅は結構シビアなので、かなりの微調整が必要
 ローダウンクラッチに交換済 マグブレーキは通常11前後で使用

 ライン: TORAY Bawo SUPERHARD POLYAMIDE Plus 12lb
 (野池での使用がメイン)


Daiwa PRCASTER-Z PR-Z 662MLRB

Daiwa TD-S 105HVL ロッド: Daiwa PRCASTER-Z PR-Z 662MLRB (125g)
 当時は長距離弾ロッドとして有名だった(最近は出動率が低い)
 ダイワ独特のグリップは握り易さ抜群

 リール: Daiwa TD-S 105HVL (280g)
 T.D中、最下位モデルで重い(現行は30g位は軽い)
 流石はマグフォースV、あと1歩の飛距離が出るのが良い
 マグブレーキは通常3前後で使用
 ※現在は Abu Garcia ambassadeur REVO S-Lを装着

 ライン: YGK よつあみ NITLON-BAIT 10lb
 (河口湖&琵琶湖で使用)

09新購入ロッド&リール ロッド: Megabass DESTROYER OROCHI
 PEAKPERFORMANCE F2-70DGS (129g)
 7フィートのレングスはおかっぱりには大助かり
 リール: SHIMANO RARENIUM Cl4 2500S ( 200g )
 シマノリールの2000番でこの軽さは驚き
 SR3Dギア&SuperShip 搭載でこのクラスでも巻心地は滑らか
 最近はシマノも軽量化のリールを出し始めているから
 ダイワ派からチェンジしそう

 ライン: YGK NITLON DFC 5Lb ( フロロ )
 ( 09年はこのセットで釣行 )

DAIKO Karisma Stick KS-66UL
Abu Garcia cardinal 300

OLYMPIC VELOCE GLVS-64ML
Daiwa LUVIAS-2004 ロッド:DAIKO Karisma Stick KS-66UL (115g)
 リール:Abu Garcia cardinal 300 (179g)
 スプール径が小さいのでバックラシュは頻繁 巻き心地は◎
 ※現在は Daiwa LUVIAS-2004 を装着

 ライン: TORAY Bawo SUPERHARD POLYAMIDE Plus 5lb
 (3inグラブクラスのノーシンカー、スプリット、ジグヘッドで使用)

 ロッド:OLYMPIC VELOCE GLVS-64ML (102g)
 リールシートが無塗装なのがイマイチだが軽いから許したる
 2006年ティップが逝ってしまった為に引退

 リール:Daiwa LUVIAS-2004 (200g)
 文句の付けようが無い程使い易い
 ライン: TORAY Bawo SUPERHARD POLYAMIDE Plus 5lb
 (スモールプラグでの使用がメイン)


DAIKO Gallet Detour Edition GDES-64PCX ロッド:DAIKO Gallet Detour Edition GDES-64PCX (120g)
 コスメが気に入り購入
 アクションはレギュラーファースト・・・よう分からんけど使い易い
 とにかくバスにパワー負けする事はない
 NEW ルビアスが出たので購入資金を貯めて
 来春には装着予定・・・でも未定
 現在 SIMANO AERLEX 2000 を装着

 (スモールプラグやJHWKでの使用)


Daiwa PROCASTER-X PR-X 602LFS-V
Daiwa REGAL-X 1500iA ロッド:Daiwa PROCASTER-X PR-X 602LFS-V (95g) (彼女用)
 癖の無い安くて良いロッド
 リール:Daiwa REGAL-X 1500iA (265g)
 意外とタフマン
 ライン: Sanyo APPLAUD GT-R 8lb Pink Selection 8lb
 エロイ色だが中々良いぞ

 (バイブ・クランク等のハードルアーでの使用)


 SEA BASS ROD ( シーバスロッド )
Top Shooter 802-S (グリップ改)
SZM

Wizz RIVAS 802L
SIMANO AERLEX 2000 ロッド:Top Shooter 802-S (グリップ改) (240g)
 重いボラでもゴボウ抜き可能(船での五目釣りにも使用)
 リール:SZM
 ライン: LINE SYSTEM 14lb+Daiwa SHOCK LEADER 20lb

 (バイブレーション等の重量級での出動)

 ロッド:Wizz RIVAS 802L (150g)
 浜ではイイが堤防ではゴボウ抜きは不可
 リール:SIMANO AERLEX 2000 (270g)
 このクラスでも巻き心地は良い方(最近は彼女に狙われている)
 ※現在は SHIMANO ELF 2000 を使用

 ライン:LINE SYSTEM 12lb+Daiwa SHOCK LEADER 20lb
 (ミノー等の軽量級での出動)


 その他の宝刀
 ロッド:Daiwa 剣崎HX INTERLINE 270 (インターライン) (300g)
 リール:          船:五目釣り用

 ロッド:オリジナル公魚釣り用ロッド
 リール:MINI CATCH
 ライン:0.4号


 負傷したた宝刀
 ロッド:DAIKO Blueder BS-66ML (グリップ改) (120g)
 2004年夏 ディップが破損にて逝く

 ロッド:Daiwa PRCASTER-X PR-X 602LRS-I (インターライン) (105g)
 2002年夏 車のドアに挟まれて逝く(彼女用ロッド)


  
 備考
スピニングロッド・グリップ&グリップシート比較 (共にIPSシート採用)
DAIKO Karisma Stick ダウンロック方式
OLYMPIC VELOCE   アップロック方式 (フード一体型)
(個人的にはフード一体型のアップロック方式が好み)

コルク:高級コルクでも所詮汚れは避けられない
EVA :なんと言ってもメンテが楽


 [Abu SX-MAGとSX-ULTRAMAGとの相違点]

メカニカルブレーキ&スタードラグがクリック付きに変更
マグネットブレーキ力調整数が10から15に変更
ハンドルノブにベアリング装着 (各2個)
レベルワインドギアが金属からプラスティックに変更

スプールはSKFに変更 (当然ながら径が違うので相互性は無い)
Abuリールを使用して遠投をしたいなら、断然旧型のSX-MAGをお勧めする。
とは言っても上記2種のAbuでの話であって、
本気で遠投するなら他社のリールの方が良いかもよ!


[ロッドメーカーとブランクスメーカー]
OLYMPIC SHIMANO DAIKO Daiwa Tenryu・・・等
各ロッドメーカーが、各ブランクスメーカーに製造を依頼。

「JACKALL=Daiwa製」 「E.G=DAIKO製」(現在はOLYMPIC製?) 「PALMS=DAIKO製」等

[ロッド購入時に見られる傾向]
釣りは趣味の世界だから「こだわり」も必要なんだが、
某プロや誇大広告に洗脳されている信者が多過ぎるわ。
好きで使用している分には何も問題は無いんだが、
「この微妙なティップの曲がりが・・・・」(はいはい、凄いんだな〜)
「このロッドでしか捕れないバスが居る!」 (はいはい、勝手に捕ってちょ)
買うのも使うのも個人の勝手だが、「能書き」だけは勘弁してくれよ(怒)
語るなら普通に語れよ。


ホーム
釣果&コラム
タックルの紹介
野池エリア情報
ルアーの館
リンク集
プロフィール
投稿の部屋
ワームの館
備考